本文へスキップ

低温センター吹田分室
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
TEL.06-6879-7985(ヘリウム液化室)
低温センター豊中分室
〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1
TEL.06-6850-6090(ヘリウム液化室)

アクセスaccess

豊中分室周辺図

 
 低温センター豊中分室は,理学研究科と基礎工学研究科のΣホールに挟まれた場所に位置しています.メインストリート沿いには2階建ての共同実験棟があり,理学研究科や基礎工学研究科の研究室によって利用されています.ヘリウム液化室は少し奥まった位置にあります.大きな黒い扉と,扉上部の「ヘリウム液化室」の表示が目印です.液体窒素汲み出し室はヘリウム液化室側からとリノベーションセンター側からの両方からアクセスすることができます.

液体寒剤,月次回収メーター報告等の連絡先

★電話でのお問い合わせ
低温センター(豊中分室) 内線6090(外線 06-6850-6090)
   
★E-mailでのお問い合わせ
低温センター(豊中分室)スタッフ toyonaka-staff@
                @以下はltc.osaka-u.ac.jp

低温センター利用料金等に関するお問い合わせ

★電話でのお問い合わせ
教員室(竹内) 豊中 内線6691(外線からは06-6850-6691)
   
★E-mailでのお問い合わせ
低温センター(豊中分室) 竹内 徹也  takeuchi@
                         @以下はltc.osaka-u.ac.jp

本ホームページに関するお問い合わせなどもこちらまで
低温センターからのお知らせ
◆吹田分室
2018年4月より吹田分室のヘリウム
 液化機と液体窒素くみだし場がリニュ
 ーアルされました。液体窒素のくみだ
 しにはバーコードが必要です。詳細は
 吹田分室にご連絡ください。

◆豊中分室

ヘリウム回収純度モニターの試験運  用を開始しました.
液体ヘリウムの予約方法は
こちら
 御覧ください.
新しいヘリウム液化装置が稼働を始
 めました!今回の更新での撤去,搬入
 の様子です.こちらをご覧下さい.
低温センターキャラバン実施中.ヘ
 リウム回収ラインや実験装置に漏れが
 無いかチェックしてください.
液体窒素の自加圧容器は期限内に容
 器再検査を受検してください.