本文へスキップ
学内共同教育研究施設

お問い合わせ

低温センター吹田分室
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
TEL.06-6879-7985(ヘリウム液化室)
低温センター豊中分室
〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1
TEL.06-6850-6090(ヘリウム液化室)

概要OVERVIEW

豊中分室のなりたち

1964年頃の低温センターと理学部

 大阪大学での低温研究は,昭和34(1959)年に日本では2台目のヘリウム液化機(豊中分室保存)と極低温実験室が大阪中之島の理学部に設置されたことに端を発します.昭和36年に室戸岬に上陸した第2室戸台風のため中之島にあった理学部は高潮で大きな被害を受け,このため翌年から現在豊中キャンパスがある待兼山への移転が早まりました.中之島の極低温実験室は1 m以上に及ぶ泥流に浸され,中之島での活動は幕を閉じました.そして豊中地区移転の1期工事として,理学部に隣接して,別棟の2階建ての低温センター実験棟と平屋の液化室が建てられました.(上の写真を参照:野原にポツンと建つ低温センターと理学部)基礎工学部などの実験室の拡充に伴って液体ヘリウムの需要が増加し,2代目,3代目の液化機が導入されました.5代目のヘリウム液化装置(Linde TCF50)の時代には年間16万リットルの供給量まで増加し,全国で第2位の供給量を達成しました.そして平成26年度 国立大学改革基盤強化促進費でヘリウム液化装置更新が認められ,本体を含むシステムの一部の機器更新を行いました.6代目のヘリウム液化装置は平成27年度末に設置稼働を始めました.今後は,今回更新できなかった古い機器の更新を目指します.

豊中分室小史

昭和33(1958)年  理学部(中之島)極低温実験室の設置が認められる
昭和34(1959)年  実験棟建家完成,ヘリウム液化機(ADLコリンズ社製
           8ℓ/時)設置(1代目)
昭和39(1964)年  豊中地区の現在の建家が完成し中之島から移転
昭和43(1968)年  ヘリウム液化装置(三菱製UL-80型)設置(2代目)
昭和46(1971)年  学内共同利用施設 低温センター発足
昭和49(1974)年  ヘリウム液化機更新(CTi社製1400型 24 ℓ/時)設置
          (3代目)
昭和50(1975)年  水素液化室増築,水素液化機(フィリップス社製
           PLH-104型)設置
昭和61(1986)年頃 液体ヘリウムの需要が増え,申込者が徹夜で行列する
平成4(1992)年  ヘリウム液化機更新 (PSI社製Model2210J型
           100ℓ/時)(4代目)
平成7(1995)年  ヘリウム回収圧縮機増設
平成9(1997)年  長尺ボンベ増設
平成13(2001)年  液化用圧縮機更新
平成14(2002)年  ヘリウム液化装置更新(Linde社製TCF50型 200ℓ/時)
          (5代目)
平成21(2009)年  長尺ボンベ増設
平成26(2014)年  ヘリウム液化装置更新が決まる(一部の機器のみ更新)平成28(2016)年  ヘリウム液化装置更新 (Linde社製L280型 200ℓ/時)
          ( 6代目)  

ヘリウム供給量の推移

 近年,研究の高度化と外部資金の増加に伴って低温を利用する研究機器が大型化し増加しているため,液体ヘリウムの供給量も増加しています.豊中分室に現在設置されている「ヘリウム液化装置」は平成14年(2002年)に更新され,その供給量は全国第2位(年間16万リットル)にまで達しました.このため,過酷な使用による老朽化により修理箇所も増え,重大な故障が起こった場合は液体ヘリウムの供給が長期間ストップする危険性が増大していました.以上のことから,豊中分室の「ヘリウム液化装置」を早急に更新し,教育,研究基盤をさらに強化することが急務となっていました.
 幸いにも,平成26年度 国立大学改革基盤強化促進費でのヘリウム液化装置更新が認められ,平成27年度末に設置稼働を始めました.

液体窒素,液体ヘリウム利用研究室

○印は液体窒素と液体ヘリウムの両方を利用している研究室

低温センター今月の標語
「たまにはトランスファーチューブも真空引きしよう!」

低温センターからのお知らせ
◆豊中分室

新しいヘリウム液化装置が稼働を始めました!今回の更新での撤去,搬入の様子です.こちらをご覧下さい.
低温センターキャラバン実施中.ヘリウム回収ラインや実験装置に漏れが無いかチェックしてください.
液体窒素の自加圧容器は期限内に容器再検査を受検してください.

◆吹田分室

・今年度中にヘリウム液化装置を更新予定です.11月頃までは供給作業を続ける予定です.予定の詳細が決まりましたら報告いたします.